言語切り替え

Release

2018年に再発された『MIGNONNE』から『カイエ』までのアルバムは、アメリカのマスタリング・エンジニア、バーニー・グランドマンによる新たなリマスターによる音源が使用され、アナログとハイレゾのみで聴くことが出来ましたが、11月10日にリリースの『MIGNONNE』『ROMANTIQUE』『AVENTURE』に続き、『Cliché』『SIGNIFIE』『カイエ』も発売されることになりました。

※SACD Hybridとは、CD層とSACD(ス―パーオーディオCD)層の二重構造となった光ディスクで、SACDプレーヤーではSACD層が再生され、既存のCDプレーヤーではCD層が再生されます。SACDは、CDの約4倍のデータ量を誇り、アーティストや制作者側が意図したオリジナル・マスターに極めて近い高音質で再生が可能です。

■『Cliché』

https://onukitaeko.jp/project/cliche/

■『SIGNIFIE』

https://onukitaeko.jp/project/signifie/
ボーナストラックとしてアルバム未収録の「みずうみ」を収録。

■『カイエ』

https://onukitaeko.jp/project/cahier/
ボーナストラックとしてアルバム未収録の「メトロポリタン美術館」を収録。

3タイトル共に
発売:12月8日発売
価格:¥3,000(税込)
発売:ソニー・ミュージックダイレクト

収録曲など詳しくは下記特設ページまで。
https://www.110107.com/onuki_RCA